80年代にヒットした懐かしいもの、最近は仮面ライダーネタonlyです。

スポンサー 

懐かしアニメ無料視聴 

懐かしおもちゃ 

懐かしCD 

Sony Music Shop

カテゴリ 

最新記事 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

堤大二郎は、’81年に「燃えてパッション」で歌手デビューした。

曲調にインパクトがあり、本人の声も力強く、よく前に出ていて、良い曲だと思う。

だが、思ったほどヒットはしなかった。

その後、美樹克彦の「花はおそかった」のカバーや当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの沢田研二が作曲した「ぎりぎり愛して」などの曲をリリースするもヒットには恵まれなかった。

以後は俳優として活動し、現在でも2時間ドラマの刑事役などでたまに見かけるが、出演者名のテロップを見ないと本人だと気付かないことが多い。これほど容姿が変わってしまったアイドルも珍しいのではないだろうか。

ある意味さっぱりしていて気持ちがいい。

もし彼がサラリーマンだったとすれば、良い意味で貫禄のあるいい上司だろう。




懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010/05/22 08:05|80年代アイドルCM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

限定品チェック 



新商品チェック 


月別アーカイブ 

あし@ 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 80年代ヒット懐かしシンドローム All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。