80年代にヒットした懐かしいもの、最近は仮面ライダーネタonlyです。

スポンサー 

懐かしアニメ無料視聴 

懐かしおもちゃ 

懐かしCD 

Sony Music Shop

カテゴリ 

最新記事 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

$80年代なつかしシンドローム

「戦闘メカ ザブングル」は、’82年から放送されたアニメ番組である。
親の仇討ちをするジロンという少年の物語である。
(とは言っても私はこの作品を見たことはない)

ちなみにお笑い芸人の「ザブングル」という名の由来は、この作品からきているらしい。


 


人気ブログランキングへにほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010/10/30 12:16|80年代駄玩具TB:0CM:0

 

$80年代なつかしシンドローム

週刊少年ジャンプに連載されていた「ハイスクール!奇面組」は、「3年奇面組」の続編である。
当時、2頭身に変わるところが新鮮だった(2頭身のはしりだったような気がする)

’85年にはアニメ化もされ、後に映画化もされた。
主題歌はうしろゆびさされ組(高井麻巳子、岩井由紀子(ゆうゆ))が歌い、後にうしろ髪ひかれ隊(工藤静香、生稲晃子、斉藤満喜子)へと引き継がれた。

またこの頃は、「ついでにとんちんかん」(意外に好きだった)などギャグマンガの全盛期でもあった。





人気ブログランキングへにほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
2010/10/27 23:46|80年代駄玩具TB:0CM:0

 

$80年代なつかしシンドローム

「スーパーマリオブラザーズ」は’85年に発売され、全世界で大ヒットした。
任天堂はそれまでトランプや花札の会社(ゲームウオッチとかもあったが)というイメージしかなかったが、マリオのヒットにより「任天堂」という社名が全世界に知れ渡った。
「スーパーマリオブラザーズ」には「2」や「3」が存在するが、個人的には、やはり初期のものが一番面白い。

またハードもファミコンを皮切りに、スーパーファミコンや携帯ゲーム機、体感ゲーム機(Wii)など様々な機種が発売されているが、私が一番印象に残っているのは「ディスクシステム」である。
スーパーのおもちゃ売り場に備え付けの機械があり、当時、確か500円で書き変える事が出来た。
ソフトでは特にゼルダの伝説が面白かった。

「ディスクシステム」の後、スーパーファミコンが発売されたが、私はそれは買わず「PCエンジン」を購入した。だが、周りに「PCエンジン」を持っている者は誰一人いなかった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
2010/10/23 02:10|80年代駄玩具TB:0CM:2

 

$80年代なつかしシンドローム



ここのブログはあるところから引っ越してきたので、
当分の間、引っ越す前の記事を再度UPしていこうと思います。
(最近はUP時間もなく申し訳ないです)

当時ガシャポンなどで売られていたファミコンの消しゴムである。
ケースの中には着色された消しゴムが入っているが、ノートが汚れてしまうので使用するクラスメイトはあまりいなかった。

今はPS3に代表されるような画像が素晴らしく凝ったゲームばかりであるが、私はやはりマリオブラザーズのようなシンプルなゲームの方についついハマッてしまうのである。

人気ブログランキングへにほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
2010/10/20 14:00|80年代おもちゃTB:0CM:2

ホーム 全記事一覧

限定品チェック 



新商品チェック 


月別アーカイブ 

あし@ 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 80年代ヒット懐かしシンドローム All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。