80年代にヒットした懐かしいもの、最近は仮面ライダーネタonlyです。

スポンサー 

懐かしアニメ無料視聴 

懐かしおもちゃ 

懐かしCD 

Sony Music Shop

カテゴリ 

最新記事 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

誰にでも自分自身を励ますための応援ソングというものが存在するのではないだろうか。

私の場合は、森川由加里の「夢 元気?」という曲である。

彼女は、高校卒業後、コンサートやライブステージのスタッフとして働いていたが、’87年に「雨のカルメン」で歌手デビューし、テレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌である「SHOW ME」が大ヒットした。

一方私は、その当時27歳で、高校卒業後8年間勤めていた会社を退職し、故郷を離れて新しい職場で働き始めた頃だった。

金曜日の夕刻、客先との打ち合わせを終え、週末の開放感に浸りながら帰社する車のラジオをつけると、決まって彼女のラジオ番組が始まった。その番組のエンディング曲が「夢 元気?」という曲だった。

前の職場に見切りをつけ、新天地を求めて故郷を出てきたが、一体何をしたいのか、何処へ進もうとしているのか、自分自身でもよく分からない時期だった。

そんな自分を励ましてくれたのがこの曲だった。

ちなみに「今、あなたの夢は何か?」と問われたら、「これから先も人並みの生活が出来ること」と即答するだろう。



懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010/06/28 10:34|80年代歌謡曲CM:0

 

先日に引き続き、嘉門達夫part2を紹介する。

落ち込んだ時やストレスが溜まった時は、笑うのが一番の薬だと言われているので、どうぞ。








気に入られた方は、CDの購入をお勧めする。

なぜなら、嘉門氏いわく「CDレンタルで借りると呪われる」そうだ。




懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村

2010/06/24 08:00|80年代歌謡曲CM:0

 

杉山清貴&オメガトライブは、’83年にSUMMER SUSPICIONにてデビューする。

その後、’85年にプロデューサー及びメンバーとの方向性の違いにより、横浜文化体育館のライブを最後に解散している。

改めてみると、活動期間が意外に短く驚きだ。

その後、’86年には、ボーカルにカルロス・トシキを迎え、「1986オメガトライブ」としてデビュー。’88年には、グループ名を「カルロス・トシキ&オメガトライブ」に変更。その後、’91年に日清パワーステーションでのライブを最後に解散している。

さらに’93年には、ボーカルに新井正人を迎え、「ブランニュー・オメガトライブ」としてデビューしているが、私はこのグループを知らなかった。

ここまで行くと、「オメガトライブ」に拘る必要性はないような気がする。





懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村

2010/06/21 08:00|80年代歌謡曲CM:1

 

嘉門達夫は、’83年に「ヤンキーの兄ちゃんのうた」をリリースし、その後、「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」や「替え唄メドレー」などのヒットで知られるシンガーソングライターである。

嘉門達夫という芸名は、サザンオールスターズの桑田佳祐が、別の活動の時に使用していた「嘉門雄三」の苗字を譲り受けたもので、名は本名の鳥飼達夫から取ったものだ。

嘉門達夫といえば、「替え唄メドレー」や「鼻から牛乳」が有名であるが、アルバムにはもっと面白い曲がたくさん存在する。

今日は知らない人のために、その一部を紹介しよう。







気に入られた方は、CDの購入をお勧めする。

なぜなら、嘉門氏いわく「CDレンタルで借りると呪われる」そうだ。




懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村

2010/06/18 08:00|80年代歌謡曲CM:0

 



燃える!お兄さんは、’87年から週刊少年ジャンプにて連載された佐藤正の作品である。

以前、佐藤氏が「ハイスクール!奇面組」で知られる新沢基栄のアシスタントをしていたことから、画風が何処となく似ている。

この作品は、一旦連載を終了するが、後に「燃える!お兄さん2」とタイトルが変更され再開されている。

主人公の国宝憲一(ケンイチ)は幼い頃、父の不注意で川に流されてしまい行方不明になってしまう。
(ちなみにこのあたりの話が一番面白かった)
その後、成長したケンイチは本当の家族と再会するが、都会の知識や常識がまるで無いため、トラブル続きの日常生活が繰り広げられるという内容だ。

また’88年にはテレビアニメ化もされた。ちなみにその時のオープニングテーマは、石川優子の「ドリーミー・ドリーマー」である。



【中古】【古本】燃える!お兄さん [1~19巻 全巻] (著)佐藤正 -全巻読破.COM 漫画全巻大人買い...

懐かしんで頂けたらポチっをお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ
にほんブログ村

2010/06/14 08:00|80年代マンガCM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

限定品チェック 



新商品チェック 


月別アーカイブ 

あし@ 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 80年代ヒット懐かしシンドローム All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。